静岡県のJA

JAみっかび 剪定講習会を開催しました  

Sみっかび 藤原純子 剪定講習会 JAみっかびの指導購買課では、2月3日から13日までの8日間で1年のミカン作りのスタートとなる剪定作業の講習会を三ヶ日町管内25か所で開き、ミカン生産者ら約770人が参加しました。
2014年産のミカンは全体的に着果量が多かったものの8月からの断続的な降雨と落弁期の強風から台風、12月の低温と気象による影響を大きく受けた一年となりました。
15年産は全体的に平年並みから裏年が予想されるため「遅め・軽め」の剪定を行うよう一斉指導しました。