静岡県のJA

JA大井川 県内初茶摘を行いました 

S大井川 提坂和貴 県内初茶摘縮小島田市阪本の大塚聰さん(68)のハウスで6日、県内トップを切って茶摘みが行われました。
 初摘みしたのは「やぶきた」で、近所の茶農家がみずみずしく育った新芽を丁寧に摘み取り約40㌔㌘を収穫しました。昨年までは、極早生品種である「あさつゆ」で行っていたが、今年からは地元の土地柄にあった品種である「やぶきた」で行われました。
 収穫した茶葉はその日のうちに製品にされ、7日から同市阪本の直売所「お茶の佐寿喜園」にて100㌘5000円程で販売されます。大塚さんは「木が若いので多少ばらつきがありますが、新芽の力強さを感じます」と収穫を喜んびました。