静岡県のJA

JA伊豆太陽 カーネーション部会が稲取幼稚園児に花束を贈呈

S伊豆太陽 野村春香 県花卉連カーネーション部会静岡県花卉連合組合連合会カーネーション部会は7日、東伊豆町立稲取幼稚園で園児たちにカーネーションの花束をプレゼントしました。「母の日」にちなんだ取り組みで、3歳から5歳児の61人、生産者、JA静岡経済連、JA伊豆太陽役職員らが参加した。
 若手生産者組織「伊豆花人」が14年に立ち上がり、伊豆の花の魅力や情報発信に力を入れています。
  同部会の田村高美部会長は「おじさんたちが作ったカーネーションを、いつもお世話になっている大切な人に、『ありがとう』といって渡してください」と花束を手渡しました。
大きなブーケ2束の他、濃い紅色の「チェリーピンクテッシノ」と薄ピンク色の「ライトピンクテッシノ」2本一束を一人ひとりにプレゼントしました。
 花束を受け取った園児は「いつもお弁当を作ってくれてありがとう」と言ってお母さんに渡したいと話した。