静岡県のJA

JA遠州夢咲 女性農業者が飾り巻き寿司でマスコットキャラクターPR

S遠州夢咲 浅原直樹 きくのん飾り巻き寿司でPR女性農業者などで組織する「菊川ときめきレディース」の会員9人が菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」の飾り巻き寿司を作りました。
 現在投票が行われている「ゆるキャラグランプリ2015」で上位入賞を目指し、イベントを通じて同市の知名度アップを狙います。
 15年3月、菊川市の魅力を全国に発信しようと企画が持ち上がった。7月に飾り巻き寿司を指導する講師から作り方を学び、制作に挑戦しました。
 設計図を基に米の分量を確認しながら、目はかんぴょう、鮮やかな緑色の頭は地元産の粉末茶を、また頭上の湯呑には卵焼きを利用しました。
 同グループの福嶋さよ子代表(57)は「子供から大人まで人気があるきくのんを知ってもらい、地域を盛り上げた」と意気込みました。