静岡県のJA

JA伊豆の国 小学生の植菌体験を実施しました

SONY DSC JA伊豆の国青壮年部南支部は、伊豆市立修善寺南小学校3年生40人と原木シイタケの植菌体験を行い、地域の特産物のシイタケへの理解を深めました。
 初めに、同部員でシイタケ生産者の山口茂さんがシイタケ栽培の方法や作業、植菌の方法など、パネルを使って説明しました。続いて部員が持参したコナラやクヌギの原木に、種駒と呼ばれるシイタケ菌を一本に20~30か所ほどの穴に一つずつ丁寧に接種しました。
 その後、児童たちは焼きシイタケの試食を行い、伊豆特産のワサビの擦りおろしやマヨネーズを添えて、香りや食感も楽しみました。