静岡県のJA

JA伊豆太陽 花わさびの目ぞろえ会を行いました

S伊豆太陽 野村春香 花わさび目ぞろえ会 荷造りを確認する生産者[1]JA伊豆太陽西部営農センターは出荷最盛期に備えて、西伊豆町にある仁科出荷場で、花わさび目ぞろえ会を開きました。
 花わさびは、春の訪れを告げる食材の1つで爽やかな香りと辛味、シャキッとした歯ごたえが特徴。
 今年は暖冬の影響で例年より1か月早く花芽がつきました。品質は良好だが、1月下旬の寒波により、出荷に遅れが生じています。今年は2万5000束の出荷を見込んでいます。
 また16年冬より出荷袋(指定FG)のデザインを変更。表面に花のイラスト、裏面には三杯酢のレシピを紹介している。