静岡県のJA

JA掛川市 女性部がレシピ本を発行しました

S掛川市 柴田裕之 クッキングフェスタのレシピをまとめた記念誌を発行JA掛川市女性部(大塚美恵子部長)は、2008年度から始めた「家の光 クッキングフェスタ」で紹介されたレシピをまとめた記念誌を発行しました。
 “茶葉衣のミルフィーユとんかつ”や“黒米いなり”など、各支部の地域で採れる特産物を使ったものや、部員が作っている農産物を使った料理のほか、地域に伝わる伝統料理などが掲載されていて、掛川の食が楽しめる内容に仕上がっています。
 また、一口メモとして、食の雑学や調理のポイントも掲載。記念誌は役員ら6人が編集委員となり、写真も再度撮り直したりアングルや飾りつけにもこだわりました。
 冊子は、全194品のレシピが紹介されており1,300部を発行。部員764人に配るほか、JA各支所や農産物直売所さすが市、農業資材取扱店JAグリーンで販売をします。販売価格は1冊1,100円(税込み)で、そのうち100円は東日本大震災の復興支援金等にあてる。
 大塚部長は「幅広い内容のレシピが掲載されているので、家庭の献立に役立てて頂きたい。そして、私たちが健康を思って考案した料理を家族が囲んで食べ、楽しい団欒の時間を過ごしてもらえたら嬉しい」と話した。