静岡県のJA

JA伊豆の国 乾椎茸の品評会を開催しました

S伊豆の国 仁科祥江 JA伊豆の国乾椎茸品評会縮小JA伊豆の国は5月上旬、伊豆市にある同JA修善寺営農センターで、JA伊豆の国乾椎茸(ほししいたけ)品評会を開きました。JA管内から92点が出品。審査の結果、最優秀賞に土肥地区・朝香博典さんの天白冬菇(どんこ)が選ばれました。
 審査は、天白冬菇、茶花冬菇、冬菇、香菇、香信の5銘柄に分かれて実施。
 審査委員長には静岡県東部農林事務所農山村整備部の増田智技監が務め、ほか4人の審査員と2人の審査補助員が規格や形状、色・光沢、乾燥の良否、香気、品揃いなどを審査ました。
 最優秀賞1点、優等賞4点、1等賞10点、2等賞15点、3等賞18点、奨励賞18点を選びました。
 同品評会はJA管内で開催することで、全国レベルの原木栽培技術の高い技術力の維持と生産意欲の高揚を図ることを目指し今年で23回目となります。また、隣接するJA農産物直売所・農の駅伊豆でシイタケの試食や品評会の展示を行う。