静岡県のJA

JA静岡市 JR静岡駅のイベントでJA事業をPRしました

S静岡市 大長理恵子 JR静岡駅でイベント[1]JA静岡市は静岡市葵区のJR静岡駅北口広場で、JR東海静岡開発主催の大型ファミリーイベント「MOTHERLANDママが元気なら家族みんな元気」に参加した。企業ブースに23の地元企業が、スイーツやハンドメイド作品の販売を行うママブースに32グループが参加。日本初のターミナル駅前の超大型ママキッズイベントに2日間で約7万5千人が来場しました。
 同JAは企業ブースに出展し、極早生品種の茶で独自ブランドの「MARICIA(マリシア)」を水出しで振る舞った。丸テーブルに赤のテーブルクロスを敷き、氷が入ったワインクーラーに水出し煎茶入りのボトルを入れ、若い世代に茶の手軽でおしゃれな飲み方を提案した。試飲した親子連れは「きれいな色。これからの季節に冷茶がいい」と話した。
 また、広報活動の一環として、静岡県下で各JAが農畜産物と生産者を紹介するテレビ番組「ごちそうカントリー」などのDVDを上映し、同県で取り組む広報統一テーマ「おいしいをつくりましょ。」をPR。同JAのメールマガジン、フェイスブックなどの登録推進も行いました。