静岡県のJA

JA静岡市 長田支店で県桃果実品評会を開催しました

S静岡市  大長理恵子 県桃果実品評会縮小静岡県落葉果樹振興協会は6月中旬、静岡市駿河区のJA静岡市長田支店で、第40回静岡県桃果実品評会を行いました。JA静岡市から34点、JAハイナンから1点が出品されました。品種は、「日川白鳳」29点、「暁星(ぎょうせい)」6点で、審査の結果、杉山明義さん(JA静岡市)の出品した「暁星」が金賞に輝きました。
 審査は、1㌜9玉(2㌔)を1点とし、消費者代表を含む審査員10人が玉ぞろい、色、病害虫の有無などの外観に続き、糖度、果肉の質、色、ジューシー感などの食味を含む内容について意見交換しながら審査しました。
 審査長の静岡県果樹研究センターの神谷義之センター長は「冬場の暖冬と5月の強風による影響が心配されたが果実の外観がよく、食味では糖度とジューシー感、風味が優れたものが多かった」と評価しました。