静岡県のJA

おいしいをつくりましょ。レシピ紹介♪

ブロッコ2先日、静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」【とびっきり!技ありクッキング】にて、JA三島函南のブロッコリーを使ったレシピが紹介されました!

三島市の誇るブランド野菜「箱根西麓三島野菜」。その中の1つで栄養の宝庫といわれ、味、品質とともに高く人気があるのがJA三島函南のブロッコリーです。

レシピと一緒にぜひお試しください♪おいしいをつくりましょ!

【JA三島函南ブロッコリーのチャーハン】
<2人分>
ブロッコリー(花蕾の部分)・・150g 2017-0125-1834
ご飯・・・・400g
卵・・・・・1個
ショウガ・・1片
白ゴマ・・・大さじ1
サラダ油・・大さじ1
塩・・・・・4g
コショウ・・少々
しょうゆ・・大さじ1


■作り方■
1.ブロッコリーは花蕾の部分を削るように切ってみじん切りにする。ショウガもみじん切りにする
2.フライパンを中火で温め、サラダ油を入れて溶いた卵を流し入れ、半熟になったら温かいご飯を入れて手早く炒める
3.塩、コショウ、ショウガを加えて炒める
4.全体に火が回ったらしょうゆを鍋肌から焦がすように回し入れ、ざっと炒める
5.酒を入れ、白ゴマを指先で潰しながら加える 6.火を止めて、1のブロッコリーを加えて混ぜ合わせる
■ポイント■
☆ご飯を炒める時はへらで切らずに押さえる!切るとご飯が潰れて粘りが出てしまいます。押さえることでパラパラに仕上がります!
☆ブロッコリーはアクが少なく、生で食べられます。火を止めてから加えると栄養の損失なく食べられます

【JA三島函南ブロッコリーの茎の梅和え】
<2人分> 2017-0125-1847
ブロッコリーの茎・・1本
梅干し・・・・・・・適量
カツオ節・・・・・・適量

■作り方■
1.ブロッコリーの茎は周りの硬い部分を取り除き、薄切りにする 2.1にたたいた梅干し、カツオ節を和える

■今日の先生■
料理研究家 浜内千波さん