静岡県のJA

JA静岡市 「しょく」フェスタを開催しました

S静岡市 大長理恵子 しょくフェスタ[1]JA静岡市女性部朝市・加工グループは、本店で管内の農産物をPRする「じまんの『しょく』フェスタ」を開き、14のグループが腕を振るいました。一般消費者やJA企画の女子短大生、食農体験に参加する親子など115人が参加。特産の「麻機れんこん」を使った肉団子やコンニャクの唐揚げ、たたきごぼうや大根なますなどの伝承料理や地域の特色を生かした22品目の料理を味わいました。
  また、2016年度県下青年部が65周年を記念して企画したレシピコンテスト応募作品「しいたけ唐芋コロッケ」の試食も行いました。
 フェスタは毎年開催。JA管内の農畜産物やその加工品を冊子やパネルで紹介し、地域の産物を弁当箱の中で一度に味わえるように工夫しています。今年は茶の消費拡大につなげようと、透明なボトルで手軽においしく淹れられる水出し煎茶をテーブルごとに振るまいました。