静岡県のJA

JA静岡市 柑橘委員会 「青島温州」の着花調査を実施 生育順調

S静岡市 正込洋世 着花調査JA静岡市柑橘委員会は15日に、管内の園地を対象に温州ミカン「青島温州」の着花調査を行いました。この程度を基に生産計画を立てます。
 調査には同委員会とJA関係者の計18人が参加し、駿河区小坂の他、同区丸子、葵区藁科、賎機、麻機地区の計11か所を巡回しました。各園地で樹勢、春芽の発生、着花状況、有葉花の状況の4項目と病害虫発生状況を調査しました。
 JA静岡市の山本浩樹営農指導員は「着花量が前年比102㌫となり生育も順調。集荷量は前年比120㌫を予想している」と話しました。中川恵章委員長は「摘果を生産者に徹底してもらい、消費者により一層望まれるミカンを作る」と話しました。