静岡県のJA

JA遠州中央 ジュビロ磐田の3選手が来訪しました

 磐田市のJA遠州中央本店に1月中旬、サッカーJ1リーグ「ジュビロ磐田」の高橋祥平選手(27)、三浦龍輝選手(26)、荒木大吾選手(24)が訪れました。JAから3選手に、同市産の茶葉を使った茶飲料「いわた茶缶」を贈り、激励しました。
 各選手は今季にかける意気込みを披露し、荒木選手は「いつも応援ありがとう。昨季は悔しい思いをしたが、チームが5位以内に入れるよう頑張る」とあいさつしました。
 同チームは1月14日から、同市内で練習をスタートし、2月23日に同市のヤマハスタジアムで、J1に復帰した松本山雅FCを迎え開幕戦を行います。