静岡県のJA

JAハイナン 「望」消費拡大キャンペーンを行いました

 JAハイナン青壮年部榛原支部は21日、暑い夏に冷茶の魅力を知ってもらうため、牧之原市の静波海水浴場で、JAハイナンのブランド茶「静岡牧之原茶 望」の消費拡大キャンペーンを行いました。
 部員は、県内外から訪れた海水浴客に冷茶を振る舞い、茶の特性やおいしい入れ方・飲み方を伝えました。消費動向を調査するためアンケートし「水出し茶は甘みがありおいしい」「冷たくて飲みやすい」と大変好評でした。
 飯塚健太支部長は「飲んで頂いたお客さんからおいしいという言葉を聞き、大変嬉しかった」と感想を話しました。冷茶サービス実施前には海岸を清掃し、地域の美化に貢献しました。