静岡県のJA

JA三島函南 甘藷部会がセブンイレブンとコラボしました

 JA三島函南甘藷(かんしょ)部会とセブンイレブンは10月29日から、部会が生産したサツマイモを使った「三島甘藷のカスタードパイ」(213円)を県内セブンイレブン738店舗で順次販売します。
 パイはほくほく感が楽しめる地元特産の「べにあずま」を大き目に切り、専門工場でパイ生地に手で包み焼き上げました。芋本来の甘みとさくさくしたパイの食感が味わえます。
 11月1日は、三島日の出町店と三島中田町店で試食販売イベントを開き、来店客へ同商品と「三島甘藷」をPRをします。
 部会長の平野光直さんは「べにあずまらしい鮮やかな黄色みが出ていて、皮つきのためサツマイモの存在感があり見た目にインパクトがある。同商品を通して三島甘藷を知ってもらい、三島全体に興味を持ってもらいたい」と話しています。