静岡県のJA

農家で働こう~農作業マニュアル動画の紹介~

こちらのページでは、JAとぴあ浜松が構成員となっている「浜松農業労働力確保推進協議会」が制作した農作業をわかりやすく紹介するマニュアル動画をご覧いただけます。自分の生活スタイルに合った働き方ができるのが農業の良さです。この動画をみて、農作業を具体的にイメージし、「農家で働く」ことを考えてみませんか?

 

「農家で働く」プロモーション動画

各農産物の農作業をまとめたプロモーション動画です(3分程度)。
農作業や農産物が織り成す音が、リズミカルに1つの音を奏でていく様子をご覧ください。

 提供:浜松農業労働力確保推進協議会

品目別の農作業紹介の動画

ミカン、バレイショ(ジャガイモ)、タマネギ、セルリー、ガーベラ、キクの農作業を品目別に紹介します(3~7分程度)。農産物それぞれで作業が違う点にご注目ください。

【ミカン】

摘果作業:7月上旬~9月下旬まで
収穫作業:10月上旬~12月下旬まで

【バレイショ(ジャガイモ)】

 収穫作業:5月中旬~7月下旬まで

【タマネギ】

 植え付け作業:9月下旬~11月下旬まで
 収穫作業:11月上旬~5月中旬まで

【セルリー】

生育管理作業:7月上旬~10月下旬まで
収穫作業:11月上旬~5月中旬まで

【ガーベラ】

葉かき作業:年間通して
収穫・出荷作業:年間通して

 【キク】

葉かき作業:年間通して
収穫・出荷作業:年間通して

農家で働くということ

農家で働くということは、そんなに難しいことなのでしょうか?
農作業には、
・種まき、苗の植え付け
・農産物を元気にさせるための肥料の散布
・病害虫を防除するための農薬散布
・雑草の除去
・収穫
・出荷のための荷作り など農産物を生産する多くの作業や技術があります。
 しかし、実際に農家で働く方にお願いしている作業は、苗の植え付けや収穫などそこまで重要な技術を必要とはしませんが、経営をする上で農家だけではまかないきれない大切な部分です。
 また、働き手からしても家事や子育てで就労時間が限られている人、定年退職後の空き時間を有効活用したい人など勤務時間や就労期間が人それぞれです。
 自分の生活スタイルに合った働き方で、地域の環境や四季折々の風景を守る農家を皆さんで支えてみませんか?